その昔…霞ヶ浦のバスは州の野原にしかいなかったことがある

スノヤワラ霞ヶ浦
スポンサーリンク

YouTube動画を改めて見るのにハマっています。ハマっていると言うか日常化しつつあります。皆さん、ウェアラブルカメラを装着して釣り動画を作られているのですが、、、大変そうですが楽しそうなんです。

何かとチャレンジすることがなくなってきたお年頃なのですが、ブログと並行して動画にもチャレンジしたいなと思っている2017年初夏。話は、80年代のバス釣り黎明期へと飛びます。

霞ヶ浦にバスがやって来た!

バスは州の野原にしかいなかった…

霞ヶ浦スノヤワラ

80年代はブラックバスが各地へと流入した時代でした。現在はトーナメントレイクとして栄え、関東随一のバスレイクと言える霞ヶ浦。バスボートをフルスロットルで滑走することができる数少ない日本の湖のひとつです。

写真は、H-1グランプリなども開催されよく行く新利根川。松屋ボートさんの下流に位置するのは巨大な真珠棚が名物の「州の野原(スノノハラ)」です。その豊富なタテストと、岸際にはアシが群生しており一級ポイントとして大人気でもあります。

80年代初頭の霞ヶ浦にはバスは存在していませんでした。本当にいもしなかったのです。ではどこからやってきたのか!?その話をあの村田基さんがYouTube動画にオフィシャルでUPしているシマノTVの中でお話をしていました。対談企画の相手はなんとノリーズ代表の田辺哲男さん!

豪華対談なことは言うまでもないのですが、この御大お2人が体験した80年代~90年代初頭のバス釣り界隈、それこそ黎明期のお話が涙ものなのです。

何といっても、霞ヶ浦にバスがいなかった時代から釣りをしている人たちということ。しかも、村田さんは潮来の釣具屋さんの息子さんなわけですから、霞ヶ浦の歴史に精通しているわけです。

霞ヶ浦のバスがやってきたタイミングは「洪水」だったそうです。当時、龍ヶ崎を中心(牛久沼あたり!)に洪水があった時期があり、その時の水が新利根川に流れ込み一緒にバスが霞ヶ浦にやってきたそうです。しかも、そのバスがいたところは新利根川に隣接していた『池』だったと言うから驚きです。(4分あたりをご覧ください)

この洪水のあと、ものの一カ月もしない間に水とバスは潮来まで達した・・・そして霞ヶ浦はバスレイクとなった・・・というわけです。その後は、漁師さんが頭を悩ますほどの食害が出るほどの爆発的な繁殖をバスはするわけですが、あれから30年が経ち・・・現在は探しても探してもバスとの遭遇はなかなか難しいフィールドへと変化しました。だからこそ、バスボートでの釣りが成立する場所になったわけですけどね。

80年代のバスレイクは…芦ノ湖、津久井湖くらいだった

津久井湖とバス釣り

80年代は釣りブームの余波もあってブラックバスの存在こそ知っていましたがまさに幻の魚でした。爆発的に増えた?と言う話はありましたが僕には全然釣れませんでしたね。実際に釣ったのは小学校五年生の時でした。家族旅行でいった山中湖や河口湖でチビバスを釣り上げ、足が震えた覚えがあります。80年代後半ですか…はるか昔だなぁ。

80年代からバスがいた津久井湖ですが、東京都心からも近いという事もあり、スレにスレた釣れない湖として有名なバスフィールドとなったのは以前からこのブログでも書き続けていることです。

生態系によるバスの淘汰…。これは本当に残酷で、バスの数も落ち着き、他のベイトフィッシュたちとある意味仲良く泳ぐ現在の生態系を形成しているのです。なにしろ、鮎の遡上が今は見受けられる津久井湖です。

バスアングラーからすると「バスが釣れないデスレイク」(失礼ッ!)なのかもしれませんが、他の魚が豊かに泳ぐ適正な釣り場となっています。そんなにバカスカはバスは釣れないけど、釣りごたえのあるフィールドへと成長しています。その証拠に、ここに通い込むマニアックアングラーも多数存在するのです。

バス釣り黎明期から30年…

さて、今週末はH-1グランプリが津久井湖で開かれます。若き頃の村田さんや田辺さんの釣りや、連載を読んでいたバス釣り少年たちもアラフォーのいいオジサン世代へと突入しています。

津久井湖

そんな世代も、子供の頃と同じようなキモチで今だにバスたちと遊んでいます。道具にかけるお金なんかは比にならなくなっていますし、釣りギョーカイに入り込んだ『人生かけちゃった』人たちもたくさんいる現場に、アマチュアながら片足をつっこませていただいていますけどね。

最近、バス釣りを始めた人や90年代生まれのヤングバサーのみんなからすると「ふりかえりの謎の昔話」かもしれないけど、時代を牽引し続けている2人の話は参考になることが一杯だから御ヒマな時の視聴をおススメします。

なお、おふたりのお互いの呼び方が「のりちゃん」「はじめちゃん」なのが長年のお付き合いを感じさせますw

 

 


スポンサーリンク



★関連記事★

Twitterで最新情報をお届けしています

スノヤワラ霞ヶ浦

シェアしていただくのはこちらから