今年も『レジットデザインオーナーズミーティング大会in亀山ダム』に参加してきます(2回目だよ)

スポンサーリンク

レジッターたちが今年も亀山ダムに集結!

トキタボートと亀山ダム

まさに亀山ダムのすぐとなり。トキタボートさんにて第2回目となる『レジットデザインオーナーズミーティング』が今年も開催されます。(2017年7月2日(日))

レジット契約プロの北大祐プロが2016年シーズンに、JBTOP50でAOY。バサクラでも優勝と輝かしい成績を残したこともありレジットデザインの知名度も急上昇。

製品クオリティ、使いやすさ、そしてなんといってもサラリーマンアングラーが手を出しやすい絶妙な価格設定などから多くのユーザーが各地に生まれています。

なお、僕は全てのロッドをレジットデザインのロッドになっているわけじゃないけど、かなりの割合を占めてきています。昨シーズン~今シーズンにかけては増殖の一途をたどっていますw

昨シーズン…2016年に第1回目のオーナーズミーティングが開催。すぐに人は埋まらなかったような覚えがあるのですが…今シーズンは大人気。トキタボートさんに寄せられた電話多数により予約はすぐに埋まってしまったそうです。

参加条件はレジットデザインのロッドを1本持ち込むこと…

もちろん条件があります。そりゃそうだ!レジットデザイン・ワイルドサイドを1本持ち込むという事。オーナーさんたちのオフ会的集いなのでレジットデザインのロッドを駆使して亀山ダムのサカナたちと遊ぶというわけです。

こちらは2016年夏。昨年の筆者。北大祐プロと写真を撮りました。

昨年2016年の様子についても旧ブログにて記事化していました。備忘録的に書いている当ブログなのですが…

他にもナイスサイズのバラシがあったからタレレバですがアレが獲れていたら竿ゲットできたな・・・

と、昨年のブログには悔しさを滲ませる文章を寄せています……

が!全く『ナイスサイズのバラシ』について憶えていない自分がいるんですよね。さしてデカくなかったからなのか何なのか…

北プロとの写真の通りウェイインできたのは2本だけでした。リミットメイクできなかった悔しいイベントとなりました。

なお、2016年のオーナーズミーティングは43名がエントリーして36名がウェイインした大変釣れた大会となりました。気温も34℃で猛暑に…あれ、今年も週末は暑くなると言うからこれは暑さ対策が必要ですかな。

※釣りの内容を忘れていたけどノートは相変わらずメモをしていました。改めて読んだら思い出しました。記憶の断片がつながりました。バラシタ記憶なんて遥か彼方へ・・・ヒトの想い出なんておぼろげなものですね。

H-1GPX亀山戦の前週なんです

レジットデザインオーナーズミーティングの開催はトキタボートさんです。そしてその次の週はH-1グランプリ亀山湖戦が控えています。

そのため、プラクティスと称して亀山ダムを訪れている人は数知れず…ハイシーズンの亀山ダムはまたもや大混雑の様相を呈しそうです。

レジットデザインオーナーズミーティング2016

2016年の表彰式の模様

レジットデザインはH-1グランプリにも協賛メーカーとして参加しています。北プロもスケジュールが合えばH-1本戦にも参加してくる猛者でもあります。

オーナーズミーティングでも結果を出して、なんとかしてH-1本番にも活かせる釣技を磨きたいものです。

なにしろ、亀山ダムの釣り方について知識だけはパンパンな状況になっているものでして…そろそろサカナをちゃんと釣りたいのです。

さて、どうなるか。読者さんでお会いできる方がいたらお声掛けください。励みになります。

・・・

購入しているロッドについてはインプレ記事をUPしています。お時間あればどーぞ。(実はまだ隠しロッドもあったりして、、、)

 

 


スポンサーリンク



★関連記事★

Twitterで最新情報をお届けしています

シェアしていただくのはこちらから