【 ELEMENTS(エレメンツ)Davinci(ダヴィンチ)】昼休みに赤坂弁慶堀で試し投げをしてきました!

davinciダヴィンチ
スポンサーリンク

どうも。いつでも会おうと思えば会える釣り人。週末アングラー、月末ビンボー。サラリーマンブロガーのナマローです。

関東各地を転々と釣り歩いている僕ですがガラにもなく平日はサラリーマン生活を送っています。そんな僕が、平日は最都心のバスフィッシングフィールドである赤坂弁慶堀を眺めながら通勤していることはもうご存知ですよね。

平日も大賑わいの弁慶堀に噂のルアー『ダヴィンチ』が!

弁慶橋から望む弁慶堀

2017年9月14日(木)の東京は赤坂弁慶堀です。弁慶橋からお堀を見れば、平日だと言うのにたくさんのバスアングラーたちが・・・うらやましいぜ!(別に大会をやっているわけでもないのにこのボート数)

と、足取りも重めに弁慶橋の上を昼休みに歩いていると・・・ボートハウスに…あ!見たかったあの噂のルアーが展示してあるじゃないですか!

ビッグベイトルアーのカテゴリーになるのでしょうか…新進気鋭のニューブランドELEMENTS(エレメンツ)がリリース予定のルアー『Davinciダヴィンチ』です。

興奮しながらTwitterでもブログアップ予告を上げていました。

斜めジョイントのキニナル!ルアー

桟橋に行くと、ダヴィンチを触ることができました。ニューブランドであるエレメンツが送り出した第一段ルアーがダヴィンチ。その斬新な…何といっても特徴的なデザインが『斜めジョイント』!!!

エレメンツダヴィンチ弁慶橋

シャープな皮用ナイフのようなデザインに何といっても特徴的なのが斜めっているジョイント部分。この作りが独特の艶めかしい動きを作り出しています。

特許出願済みのようですけど、モノマネ全盛期のこの世知辛い世の中。悪いようにマネされないことを祈りたいですね。

なお、作りは、プラスチック製インジェクションルアー。国内生産だそうです。UPされている動画でもメーカーさんが苦労しながら、このデザインとコンセプトを実現したことを語られていました。

エレメンツダ・ヴィンチ大きさ

大きさは手にスッポリのこのサイズ感。ジョイクロの178サイズ位といったところでしょうか。持った感じは、ジョイクロほど太くなくシャープなボリューム感です。

弁慶橋ボートハウスではTwitterでつぶやけば試投が可能

弁慶堀ダヴィンチエレメンツ

で、冒頭のサラリーマンスタイルでの試し投げとなるわけなのですが、サラリとサラメシついでに訪れたらTwitterうんぬんはともかく試し投げをさせていただけました。(でも僕はちゃんとツィートしましたけどね)

ボート屋さんによるとなんと桟橋からルアーを試し投げしていて釣れたこともあるとか。なんと発売前にもかかわらずすでに結果が出ているではないですか!

どこに投げてもいいのですが、弁慶堀はウィードが繁茂しているので投げやすそうな橋の下のシェードに投げ込んでみました。このダヴィンチ…動きが2パターンあります。

①つめがレギュラーアクションのルアー先端につけた場合。いわゆる、水面下を艶めかしく動かすことができる通常のビッグベイト的な使い方ができます。左~右~とS字形の動きもそうですが、ロッドアクションで水を切りそうなデザイン通りクイックなアクションをアングラーがつけることができました。

②つめが背中の部分につけるパターン。ダヴィンチが前のめりになることにより、クランクベイトのように深く潜っていってくれます。そして、アクションはバイブレーションに!この動きは他にないものがあって、リアクション的に使ってデカバスを反射的に口を使わす・・・なんて言う使い方もできそうです。

バス以外にもいけそうで、ビッグシーバスハンティングでも活躍してくれそうな予感がしました。

この日は、テスターさんもボートで出ていたそうなのでお会いできればお話を聞きたかったなぁ。

エレメンツダ・ヴィンチ

重さもほどよく、シャープなキャスティングでビシビシ投げれそう。空気抵抗も少なく、関東の難攻不落なリザーバーでもビシバシ投げてみたい欲に駆られました。

どこで買えるのか・・・?

ルアーブランドとしては第一弾とのことで、取扱店舗数は少なめに絞っているようです。ボートハウスさんの情報だと発売は11月くらいになりそうだとか。とすると、釣果や使われる季節は来シーズンになりそうですね。

店舗情報はメーカーHPにありました。(ホームページもやたらオシャレ…)

関東だと・・・アカサカ釣り具、プロショップ オオツカ グループ各店、冒険用品、10minutes・・・などで取扱いするみたいです。が!人気のため予約商品になっていますね。初期ロットどれくらいだすのだろう。

ダヴィンチエレメンツ

確かに、今までにないデザインですからね。全国のバサーが注目するのも納得。そして、カッコいいところも◎。

動画を見るのが早いんじゃない?

エレメンツさんが、本業は3DCG制作と映像制作しているという事もあり、なんか負けそうになるほどのオシャンティな動画をYouTubeでUPされています。

この動画群たちをチェックすれば、、、こりゃ~~バスアングラーならほしくなること間違いないですね。

★憧れのボケ感がたまならい動画ですね

★具現化した思いと各アングラーたちのファーストインプレッションが・・・

★OEM先のルアーメーカーさんの話も興味深いです

★現場で投げたくなる動画も・・・

 

・・・ハードルアーで頂点を争うH-1グランプリに出場中のワタクシ。このルアーに興味を示さないはずがありません。で、実際に手にしてみて、試し投げしてみて~~~

「これはもっと現場で使い込んでみたい」

と思えるルアーだな!と久しぶりに思えたのです。(なお、これは昼休み中にロッドを振ると言う初体験のためによる興奮状態も加味されていますがw)

さてさてバスさんたちの反応がどう出るか。発売が楽しみですね。

 

<合わせてよんでほしい弁慶堀についての記事はコチラ>


スポンサーリンク



★関連記事★

Twitterで最新情報をお届けしています

davinciダヴィンチ

シェアしていただくのはこちらから