ビッグなルアーでビッグバスを獲る【スーパールーパービッグ】

スーパールーパービッグ
スポンサーリンク

そこのバス釣り大好きお兄さん…

手元にあるビッグなルアーを使っていますか!?

ブームに乗ってたくさんお家にあるけど…

え!?使っていない…そういう僕も躊躇してしまっているところがないといったらウソにになります。

【ページへのいいねかツイッターをフォローしてもらえると最新記事をお届けできます】

牛久沼で注目を集めたスーパールーパービッグがラインスラックからリリース

本当に一部のアングラーの間では「使ってみたい」と言う話になっているとあるルアーがあります。

80年代を代表する一発屋ことウーパールーパースタイルが特徴的なルアー「スーパールーパー」のビッグサイズ版「スーパールーパービッグ」がとうとうリリースされるのです。

スーパールーパービッグ

・・・って知らないあなた・・・

ククククッ。まだまだですな。

主要メディアに出てきていませんが僕の周囲ではざわつきが止まらないルアーのひとつです。H-1グランプリ2018牛久沼戦で「自ら作って自ら釣る!」くるラインスラックの小倉さんが使っていたルアーです。

▼牛久沼必殺カラーはニジマスカラー!?

小倉さんスーパールーパービッグ

▼試合でちゃんと結果がルアーであることから選手たちの興味津々具合もMAXに。発売を気にしていたストロングスタイルアングラーも数知れず。

スーパールーパービッグ

▼ちなみにこのルアーで釣ってきたビッグフィッシュでもって僕は3位に…小倉さんは2位に…そして優勝は牛久沼レジェンドの高橋さんだったのです。

スーパールーパービッグ

牛久沼におけるトップウォーター日和はあるのか【H-1グランプリ2018牛久沼戦】

2018.06.28

ビッグサイズトップウォーターの世界

トップウォーターの釣りしますか?

僕が見立てるところですと、意外とトップウォーターをやらずに一年を終えるアングラーは多いかと思います。

それぞれスタイルがあるし、水面下のワーミングが楽しいから…というのであればそれはそれでいいのですが、やらず終いなのは実にもったいない。

痴虫沼海馬

こちらは牛久沼生まれのトップウォータールアー痴虫の「沼海馬」(沼みかんカラー)

僕はトップオンリーで勝負する人間ではありませんが、バズベイトからポッパー、ペンシル、酸欠ワカサギパターン、フロッグ等々、手駒としてトップウォーターははずせない戦術となっています。あと、水面で釣れるバスは得てしてデカイ。

そんでもって、今回フィーチャーしているスーパールーパービッグですが、一見するといわゆる『トッパー』のひとたちが支持するルアーのひとつであると思うのですが、H-1グランプリでデカバスをウェイインしたことにより、コンペティションで結果を求めるハードベイターたちからも熱視線を浴びているわけです。(みな考えていることは一緒か!?)

長さ22cm!重さ43グラム!スーパールーパービッグの基本は4色

▼見た目がファニーでカワイイのでオモシロ系ルアー(失礼!)と思ってしまう方もいるかと思いますが、僕を含め周囲では実釣での手数として考えているルアーです。

スーパールーパービッグ

▼ビッグバドを使いこんだことはないけど、その存在感に近いルアーなのではないかと思える音も奏でます。内部にラトルを装備。そしてジョイント部から独特の音を発生。

 

スーパールーパービッグ

牛久沼のガマをバックにバスを掴んでいる大怪獣!が目印のステッカー。どえらいセンスです。

どこで売っているのか!?ショップ兼工房「ラインスラック」さんが浅草にあります。観光がてら浅草寺とかご飯を食べたりしてから行ってみるのはいかがでしょうか。

ラインスラック浅草

【アクセス】※浅草駅から徒歩12分ほど

Line Slack
〒111-0032 東京都台東区浅草6-40-4 TEL:03-5824-0330
Email : order@lineslack.com

【営業時間】 月、火、金  15:00〜19:00 土、日 13:00~19:00
【定休日】 水、木

情報はインスタなどでもUPされているので、スーパールーパービッグ以外のルアーもチェックしてみてはいかがでしょうか。ひげ面の僕も激写されてしまいました。

取り扱い販売店もいっぱいあるのですが、生産に数にが限りがあるのでモノがあるかどうかをお店に聞いてみるといいですヨ。「ナマローブログ」を読んで問い合わせましたというと地域密着感があって喜ばれます。たぶん。

※2019年2月17日現在。取扱店各所では予約で埋まってきているようです…本店でも予約締切のカラーが…

使い方は…キープキャスト2019で聞いてみるのはアリ!

お店に行って小倉さんにお話を聞くのが一番かと思います。まだ使っていない僕が語るわけにはいかない。

ただ引き?ツウィッチ?…それとも…

とはいえ、ラインスラックさんは動画も小倉さん自身がウェラブルカメラを装着して頑張っているので興奮のバイトシーンが見れて楽しい。

▼H-1グランプリ2019牛久沼戦のバスが爆ぜるようにバイトする瞬間も。ルアーはスーパールーパービッグ。

▼泣く泣く参戦しなかったマスターズカップでも釣ってきているんだよなぁ

あ!そうそう、今年はキープキャスト2019にブースを出すそうです。直接ここで聞いちゃうのもありじゃない?

キープキャスト2019

フィッシングショーはルアーメーカーブースが激減しているけどキープキャストは大盛況だなぁ~~

ビッグルアーでビッグなバスを!

そもそもルアーなる疑似餌で釣れること自体が楽しい理由なのですが…バス釣りの妙味のひとつとして…エサに似ても似つかない大きなルアーで釣れるということがあります。

僕の手元にもビッグクランクベイトから、ビッグベイト、ビッグな羽ものがいっぱいあります。コバスサイズと見間違う20センチほどの大きさになるとビッグベイトというのでしょうか!?

一方で、手が出てしまう3インチサイズのワームの釣り。これはこれで、50センチアップのサカナが釣れてしまうのだから面白いわけですが、ビッグルアーで釣りあげたときの爽快感ったらそれはまた別物というわけです。

そんな夢のルアーでありつつも、実戦仕様のルアーのひとつ!「スーパールーパービッグ」…今シーズンの台風の目となるか!?楽しみです。

⇒【次回実釣インプレ?勝利の報告!?】ここまで大々的に書きましたが、かなりのシークレットベイトのひとつだと思います。ですが、こうしたルアーでドカンと大会やトーナメントで釣ってみたいものです。

ナマロー

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー/Instagram 「フォローを押していただくと 最新の情報をお届けします。声のブログVoicy「フォローもやっています。フォローをしていただけると励みになります。◆


スポンサーリンク



★関連記事★

Twitterで最新情報をお届けしています

スーパールーパービッグ

シェアしていただくのはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

牛久沼を拠点に関東各地のバスフィールドを巡っているサラリーマンアングラー。牛久沼たまやサンデートーナメント、H-1グランプリ等に参戦中!出没フィールド:牛久沼、亀山湖、新利根川、相模湖、津久井湖、将監川、利根川…等々