ブロガー名刺なるモノをラクスルで作ってみた!【リアルご挨拶用】

ブロガー名刺
スポンサーリンク

ブロガー名刺でリアルなご挨拶

サイバーだけど顔を合わせることも…

先日、ちょっと有名なブロガーさんにお話を聞くことができました。彼はいわゆるブログを生業としているプロプロガー(!)だったわけですが、その時に『やっぱ作っときゃよかったなぁ~~』と思ったものがあります。

ブログ名刺

名刺です。

ザ・日本のサラリーマンの必須アイテムですよね。もちろん、僕も平日はネクタイをしめているニッポンのサラリーマンでありまして、お祝いにもらった名刺入れに燦然と輝く我が名刺を入れて日々のお仕事に勤しんでいます。

で、ブログで名刺?という話になるのですが、意外とあるのがブロガーやブログを認識していただいている方とのご挨拶の場。まぁ、ブロガーとしてはアマチュアなので名刺なくてもいいじゃん…と思うのですが連絡先とかをサクッと渡せるのはやっぱり名刺が便利なんでよね。日本の優れた?文化でもあります。



ブログが顔替わりだけど名刺もあるといいよね

限られた時間の中、ご挨拶した人がこのブログに絶対に訪れてくれる保証はありません。でも、名刺があれば…「あ、あの人のサイトって何だっけ?」と思いだせるじゃないですか。アナログの良さもあるものです。

ブロガー名刺

実釣レポを根本としたブログ執筆活動をしているので「手帳」「カメラ」「ペン」など、フツーの釣りビトはおそらく必要のない道具をフィールドに持ちこんでいます。それに、名刺をプラスしちゃおうっという算段。

Twitterもあったりするし、そもそもブログが顔じゃないか!?で、名刺ってそんな簡単に作れるのか!?って話ですが・・・結論として・・・作れます。しかも、パソコンがあればすぐにです。凄い時代がきている。

ラクスルを利用して作りました

まぁ、ググりましたよ。

「ブログ名刺」「ブロガー名刺」

その辺の事についてたくさんの人が詳しく話を書いてくれています。そうすると一番、最初に出てくるのがラクスルでした。「楽する」・・・から来ているのかな?

ブロガー名刺

こんな感じでポップな?作りの名刺を作りました。全貌は直接渡した人のみぞ知る感じにしてみました。ミステリアスにブログUP。

ブロガーなんで、ハンドルネームでも良いと思うのですがこちらの名刺は本名入り、携帯電話番号入りのマジなやつです。

申し込みから届くまで7日間の設定なら最安値での作成が可能。印刷でよくある、最短の期間~突貫で作ると代金が上がるので『ほしいな』と思ったら吉日。すぐに作ってしまうことをおススメします。

ちょっとした集まりや、イベント前に焦って作るとお値段がかさみますからね。でも、えてして名刺がないッ!と思うのは手元に少ししかない時だったりするものです。何事も早目早目の行動ですね。

もっとライトに「読んでます~」って言われた人にご挨拶的に渡せる名刺もあってもいいかな?なんてことも思い始めています。サクッと渡すならやっぱりステッカーかな・・・バス釣りする人たちはステッカー大好きだからな・・・

ラクスルにはデザインテンプレートがあった

ことデザインに関してはシロートです。Facebookの表写真なんか結構…雑だったりして自分のアート感覚のなさになさけなさを痛感します。

でも、ラクスルなら安心。上のデザインもラクスルのサイトの中にあったテンプレートを利用。なんか、それっぽい名刺…いや…カードができちゃいました。

なお、僕はイラストレーターやフォトショップといった画像作成ソフトを持っていません。そんなシロートもテンプレートがいろいろとあったので楽しく名刺を作ることができました。

よりアーティスティックな名刺を作ることができるサービスもあるみたいですからマジな人は、本当のデザインをお願いしてもいいですよね。



100枚で500円でした

価格も100枚で500円でした。実際に手元に届いてみると500円でこれだけのモノができちゃうのはちょっとスゴイと感動しちゃいましたね。名刺と言うと、印刷会社さんと打合せをしてガッツリと言うものが多かったと思いますが、いまやネットオンリーでサクッとできちゃいます。

自営業の方、フリーランスの方、は仕事用としてはもちろん。バス釣り周辺だと名前を売りたいバスプロの人や、サポートを受けているセミプロの人たちはスポンサードを受けているメーカー等を載せた名刺を作るのはアリなんじゃないですかね。

連絡先の交換だけで終わらない、次の展開があるかもしれませんよ。(って、僕は次の展開はなんもないんですけどね。)


スポンサーリンク



★関連記事★

Twitterで最新情報をお届けしています

ブロガー名刺

シェアしていただくのはこちらから