フィッシングショーに向けてダイワ&シマノのカタログで予習をしています

フィッシングショー
スポンサーリンク

フィッシングショー行きます?

1月19日~22日にパシフィコ横浜で行われるわけですが、各メーカーがしのぎを削ってブースを出してくるので今回も行ってみたいと思っています。(おそらく1月20日(土曜)かな…)

そんなフィッシングショーですが、一番大きいブースを展開しているメーカーといえば「ダイワ」「シマノ」の二大釣りメーカーです。すでに、新型リールの発表があったりしてブログ界隈やユーチューバー界隈はギラついている人がたくさんいるようです。

その本番を前にして、すでにダイワ&シマノの総合カタログが釣具屋さんで売られているのを発見。ネットも良いけどやっぱり紙でしょ!ということで予習に余念がありません。

【ページへのいいねかツイッターをフォローしてもらえると最新記事をお届けできます】

フィッシングショーの予習はしていった方がいいよ

フィッシングショーは、人によっては数時間で見終わって終了と言う方も多いようですが、いようと思えばずっといれるほど見たモノが結構あります。モノもそうですが、プロアングラーによるセミナーもあったりするので事前の予習はもちろん。

到着してからでもいいので、ざっと行こうと思っているブースやセミナーの予定をチェックしておくべきです。でないと、ダラダラと過ごしてしまい何を見たのかわからないまま帰宅となる可能性もあります。

ですので、公式ホームページやごひいきにしているメーカーなどの場所は確認しておきましょう。会場はそれなりに広いので、右往左往していると疲れます。

なお、予習用としてゲットしたダイワ&シマノの総合カタログは、台東区にある「浅草釣具」にて入手しました。町の釣具屋さんですね。

ダイワ派?シマノ派?

僕はどちらのリールもごっちゃにして使っているノンポリシーユーザーなので、どちら派?も何もないのですが、二大メーカーの新製品が何かを抑えておいたほうがいいですね。

まぁ、大体が混雑しているところが注目の新製品が置いてある場所だったりしますが…僕の注目は~~くぅぅ~~やっぱりベイトリールになっちゃいますね!

ダイワ:SVライトリミテッド

ダイワSVライトリミテッド

世界の並木敏成プロ、Φ32ミリジュラルミンスプール搭載のバーサタイルモデル。SVコンセプトとフィネス機の融合。気になるのはすでに所有している「アルファスエア」との差別化がどうなっているのか!?そのあたりを会場で聞いてみたいモデルです。

シマノ:バンタムMGL

シマノバンタムMGL

発表とともに話題沸騰中のロープロファイルリール。コアソリッドボディ搭載…メインフレームが一体成型という技術的にも男たちの心を震わせるところがあるリールです。相当数のバスアングラーが手を出すのではないかと思われるリールとして大注目しちゃっています。(だって、みんな騒ぐからさ…)

ロープロリールでギヤ比率「5.5」があるところも、巻物大好き人間としては無視できない存在です。カルカッタコンクエストDCを使って10年は経ちました。そろそろ買いかえの季節がやってきたのかもしれません。

ジャッカル×シマノ…注目の生中継が!

そんなさなか、業務提携しているジャッカル広報さんから新製品発表会をアベマTVで生中継するとの情報が駆け巡りました。

『【独占生中継】ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018』

アベマTVと言えば、昨年のバサーオールスターでの生中継の興奮が記憶に新しいところ。アベマさんサイドにも釣り好きな方がいなきゃできないこの企画。

2018年、ジャッカル×シマノメンバーで国内最高峰のトーナメントシリーズJB TOP50に参戦する小野俊郎をして「10年に1度あるかないかの革命」と言わしめるプロダクトが誕生する。

いったい何が発表されるのか…「10年に1度あるかないか」とは相当の自信作が出るということなのでしょう。期待に胸を膨らませて発表を待ちます。

生中継は、2018年1月19日(金)14:00~とのこと。僕は仕事中ですが、何とかしてこの瞬間をチェックしたいと思っています!

ジャッカルさんは、釣りよかサンたちがステージ来たりと仕掛けてくるメーカーさんですね~~

フィッシングショーの楽しみ方はいろいろ

旧ブログでたくさん記事を書いていました。だって、新しい発見やモノがいっぱいだからブログ記事にしやすいんですよね。

そうそう、昨年のフィッシングショーで出会った釣りブロガーさんから「ナマローさんはワードプレスでブログをやるべきだ!」と言われて、ライブドアブログから現在のシステム(ワードプレス)に移行してきました。つまりは、フィッシングショーがなけらば今のこのブログもなかったのかもしれません~

というわけで、フィッシングショーについての予習話でした。旧ブログでよく読まれたフィッシングショー2017に関する記事を貼り付けておくのでお暇な時にでもどうぞ。(わりと読まれた記事たちです)

釣りはオワコン!?業界奮闘!釣り人口はこれから増えるのか?【フィッシングショー2017】

車中泊も?ホンダフリードプラスがアイデア満載の釣りクルマになって展示されていた!【フィッシングショー2017】

シーガーフロロマイスターがコスパ最強でいられる理由【フィッシングショー2017】

【ダイワ17タトゥーラ SV TW 】サラリーマンアングラーも安心なコスパ感をフィッシングショーで実感【フィッシングショー2017】

ナマロー

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー/Instagram 「フォローを押していただくと 最新の情報をお届けします。インスタ・ツイッターではフィールドからの速報もあるよ!◆


スポンサーリンク



★関連記事★

Twitterで最新情報をお届けしています

フィッシングショー

シェアしていただくのはこちらから